放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

藤沢市藤沢にある放課後等デイサービス【オレンジスクール】藤沢教室は、発達障害・学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群・不登校のお子さま一人ひとりに寄り添った教育・指導を行っています。

オレンジスクール【身近な言葉で周囲は変わる-「ちくちく言葉」「ふわふわ言葉」】藤沢教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。 放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室の荒井です。

学校生活や日常生活を送る上で、自分の気持ちを”言葉”で伝えることが必要な場面は意外と多いのではないでしょうか。しかし、発達障害を抱えているお子さんは、対人関係やコミュニケーションに苦手意識をもっていることが多々あります。そのため「言葉」がきっかけでお友達とトラブルになることもあります。しかし、お子さんが発したその言葉は、普段から何気なく使われている可能性も考えられます。

子どもには優しい言葉遣いをしてほしいですし、相手の気持ちを考えられる子になってほしいですよね。

では、自分の気持ちを正しい”言葉”で伝えるにはどのようにしていけばいいのでしょう?

発達障害を抱えているお子さんは、相手の感情や気持ちを読み取ること、共感すること、想像することが苦手なために、物事をストレートに言ってしまう傾向があります。相手を傷つける言葉の場合は、すぐに正してあげることが必要となります。しかし注意する際、「そんなこと言ってはダメ!」という抽象的な表現を使ってしまうと「何がいけないの?」と、注意された理由がわからないままで終わってしまいます。この場合、「×××と言われると〇〇さんは悲しい気持ちになるから言ったらダメだよ」と具体的な理由をそえて注意することで、相手の気持ちを知ることができ、感情を理解する練習ができます。

更により深く「言葉」について考えるために、オレンジスクールでは、「ちくふわ表」を使っています。どんな言葉が相手を傷つけてしまうのか、どんな言葉だったら言われた相手が気持ち良く感じるかを視覚化できる掲示物です。

ちくちく言葉?ふわふわ言葉?

ちくちく言葉、ふわふわ言葉を聞いてどのような言葉をイメージしますか。オレンジスクールで挙がっている言葉をいくつかご紹介します。

ちくちく言葉は、その言葉を言われたら心がちくちくしてしまう、人を傷つけてしまう言葉です。

例えば・・

・ばか

・きもい

・死ね

・うっせー

・あいつ

・うざい

・は?

などがあります。

ふわふわ言葉は、その言葉を言われたら心がふわふわするような、相手が嬉しい気持ちになる言葉です。

・ありがとう

・助かるよ

・ごめんね

・大丈夫?

・今日は楽しかったね

・友達になろう

などがあります。

f:id:orangeschool_fujisawa:20171124125539j:plain

これらの言葉は子どもたちにも書いてもらっています。自分が「ちくちく言葉だ」と思った言葉を書き、みんなで共有しています。

ちくちく言葉を書いてくれた子には次のような質問をすることもあります。

「ふわふわ言葉に言い換えるなら何て言うといいかな?」

子どもたちは一生懸命考えます。この時間が、相手の気持ちを考えるための大事な勉強になるのです。

例えば「おせーよ」「はやく!」というちくちく言葉があります。みんなと遊んでいるときに、自分の順番になるまで待てないとつい言ってしまう言葉だと思います。少し相手の立場に立って考えてみると、相手の子は「まだ考えている最中なのに・・」「どうすればいいか分からないのに・・」と思っているのかもしれません。 そういう場合を仮定し、スタッフは「もしかして、どうすればいいか分からなかったのかもしれないよ?」と状況の説明をします。相手が困っていることに気付くことが出来たら、本来かけるべき言葉が浮かんで来るのではないでしょうか。

「相手が困っていたら何て言ったら安心するかな?」と最後の質問をすると 「大丈夫?とか・・。」という答えが子どもから返ってきます。そういった 適切な言葉が出てきたらピックアップし、その言葉をふわふわ言葉として書いて「ちくふわ表」に貼ってもらいます。

f:id:orangeschool_fujisawa:20171124125550j:plain

1つのちくちく言葉から、話し合いをし、ふわふわ言葉への言い換えを考える時間を通して、今後同じ状況が出てきた際に、実際にふわふわ言葉を思い出したり使ったりするきっかけを作ることができます。

自分たちが使っている言葉に関心をもち、その言葉が相手にどんな影響を与え、どう伝わるのかを意識する練習をすることで、相手を思いやる気持ちや、言葉の大切さを考えることがにつながればと考えています。

今後も、ちくちく言葉でなはくふわふわ言葉をすすんで使えるように、工夫した声かけをしていこうと思います。

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

 

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。